姿勢改善

人は二本足歩行で常に重力と戦っていまし、現代社会ではパソコンやスマホを手放せない時代です。こんな現代社会街を歩いていると姿勢が崩れている人を多くみかけます。まずはセルフチェック鏡で自分の姿を見てみましょう。鏡を見たときに両肩の位置はどうですか?両腰骨(骨盤)に手を当てた時の位置はどうですか?肩の高さが違ったり骨盤の高さがずれていませんかずれている方はカラダに歪みを生じています。歪みを生じているとカラダのどこかに負担がかかり肩こりや腰痛、膝痛の原因につながります。①疲れない姿勢②安定した姿勢③美しい姿勢=バランスのとれた姿勢となります。壁に背をつけて立ちます。かかとは壁から2cm離し腰には自分の手のひらがはいり、みぞおち背の部分が壁にぴったりとつく、首と壁の間は指二本分これが正しい姿勢とないます。まずは正しい姿勢を覚えたら次は,

ストレッチで歪みの改善、安定した姿勢・安定した姿勢・美しい姿勢をキープするためのトレーニング1日30分のストレッチとトレーニングで姿勢改善を行いましょう。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Vickie Silveira (土曜日, 04 2月 2017 11:34)


    Do you have any video of that? I'd love to find out more details.