に投稿

リフォームのトラブル例

約束の期日が来ても工事が始まらないとか、やるといったのに、やってくれないとか、後でこれらのことが判明したからといって、証拠がなければクレームもつけられないそうです。

そして費用に関して違っていたら見積書が証拠書類となるそうです。契約書の体裁というのは会社によって多少違う場合もあるそうです。請負代金や支払期日など最も重要な事項を記載して、請負会社、施主の双方が署名捺印をするそうです。契約書には契約約款という書類が付属するそうです。工期が延びたときや工事に瑕疵があったらときの取り決めなどといった重要な事項が記載されているということでよく読まなければならないそうです。大規模リフォーム、小規模リフォームと契約書は必ず交わすようにしなければならないそうです。